特殊な四重鎖構造を形成するGGAリピートDNAがCcnbi1p1エンハンサー活性を制御していることを示した成果がBioscience, Biotechnology, and Biochemistryに掲載されました!Ccnbi1p1遺伝子上流に存在するエンハンサー配列中にはGGAが14回繰り返された配列が存在します。本研究ではこのGGAリピート配列が特殊な四重鎖構造を形成すること、エンハンサー活性を制御している因子であることを明らかにしました。